はじめに

『ご家族』の夢を実現できる建築会社を選びましょう

建築本体はもちろん、諸経費に至るまで、無理のない資金計画を提案、シミュレーションを行なっているか?
設計力があるか?ご家族が間取りに合わせるのではなく、ご家族に合う間取りを造ることが本当の設計です。
限られた予算、限られた敷地条件の中でたった1つの我が家を造りましょう。

直接会社を訪問しましょう

会社の雰囲気で、良い会社かどうか判断できます。
マナーの良さは、社員教育が行き届いている証です。

名前だけで選んではダメ、地域の特性を熟知している会社を選びましょう

住宅会社は千差万別です、過去の実績が大切です。

営業担当の『誠実さ』の判断をして下さい

営業担当は、あなたの為に真剣に取り組んでいますか? あなたに営業担当の住まい造りに対し「熱い思い」が伝わってきますか?

契約書・図面・見積書・仕様書がきちっとされているか確認しましょう

簡単な「間取り図」に「外観図」数枚の見積書・・・
いい加減な決め方では後でトラブル発生の もとになります。

建築中の現場に行って工事のやり方と現場が綺麗かを見ましょう

モデルハウスだけでは判断しない事、優良会社は毎日現場を掃除しています。
そうゆう会社は工事もキチンと行い品質も間違いありません。
ご近所に対し迷惑をかけない様、配慮がなされているか?

建築中、施主の立ち会い制度があるか確認しましょう

「お任せ下さい」だけでは不安が残ります。
優良会社であれば立ち会い検査を行っています。

どんどん値引きする会社は選択リストからはずしましょう

本当の適正価格であれば、値引きする事はできません。
下げる事のできる根拠を求めましょう。

入居後のアフターサービスシステムを確認しましょう

定期点検システムが確立されているか?保証制度はあるか?