プランニング

間取りのプランニングは、現在のライフスタイルを考慮するだけでなく、10年後、20年後を考えておくことが大切です。
その際重要なポイントとなるのが、変化する家族構成ライフステージへの配慮。
将来柔軟に対応できることも快適な住まいづくりには欠かせないポイントとなります。
それぞれの住まいに合わせ敷地内外の動線を考慮して、 キッチンやダイニング、リビング、寝室等大まかに区分する事を「ソーイング」と言います。
そのソーイング時にお聞きした内容を取り入れ、新しい住まいのプランを ご提案させていただきます。