郷の家フリープラン進捗状況

サッシを付け終わり、壁パネルに硬質ウレタンを吹き付けていきます。

内壁側に空気層が無い為、壁内結露はありません!

完璧な内断熱工法です。

硬質ウレタンを吹き終えた状態です。

その上に防湿シートを張って行きます。

張っているのはタイベックシルバー、遮熱性能が抜群にいいものです。

床下の断熱材です。

ビーズ法ポリスチレンフォーム厚みが75mmもあります、これを隙間無く大引きの間にはめ込んでいきます。

この断熱材は南極の昭和基地でも使用されてます。

床下断熱材を敷いた様子です。

その上に合板を捨て張りし、赤松のフローリングを張っていきます。

今回は15mmの厚さの物を張りました、とても肌触りが良く暖かいですよ。